顔の産毛処理をT字カミソリでするときに気を付けたいこと

 

これから私の顔周りに生えている産毛の処理方法について説明します。

 

人の体には、たとえ女性であったとしても、全身に産毛が生えています。しかし、多くの部位では産毛が薄すぎて自分の目には見えていないだけなのです。しかし、人が鏡などでしょっちゅう確認している顔周りであれば、たとえ薄い産毛であっても見つけることができるでしょう。そこで、私は自分の顔(特に目の下から頬の辺りまで)の産毛処理を定期的に行っています。

 

 

だいたい、2週間に1回程度の間隔で処理しています。その処理方法は、いたって簡単です。まず、顔を軽く洗って石鹸を手になじませ、産毛が生えている所に塗り付けます。そして、T字型のカミソリでやさしく剃るのです。この時、気を付けて欲しいポイントがあります。

 

 

目が良い人なら問題はないかもしれませんが、目が悪い人がこの処理方法をすると、どうしてもメガネを外してしなければなりません。そうすると、下手をすると剃り落としたくない部分の毛まで誤って剃ってしまう可能性がありますので、そこは十分に気を付けて作業をしてください。顔の産毛というのは、本人はあまり気にしていなかったとしても、以外と周りの人は気が付いているものなんです。

 

ただ、なかなか大変なので、ディオーネとかに行って脱毛してしまうほうが楽かなと思いますよ。

T字型のカミソリで顔の産毛を処理するポイント

T字型のカミソリで顔の産毛を処理するポイント@顔 産毛 脱毛サロンを大公開|技術力&格安でお試しできるサロンをまとめました。関連ページ

鼻の下をワックス脱毛をして失敗
私が顔で脱毛したいところ