鼻の下をワックス脱毛をして失敗

鼻の下の産毛が昔から悩みでした。どんなに綺麗な人でも、近くで話した時にうっすらヒゲが生えているのを見てしまったりすると、なんだか幻滅してしまうんですよね。人のふり見てわがふり直せと言いますので、自分の顔も気を付けなければと思って処理をしています。

 

かみそりで剃ったり、毛抜きで抜いたり、自己処理を重ねてきました。でも、かみそりは顔を切って傷をつけてしまわないか不安で、いつも適当な処理しかできませんでした。毛抜きのほうが、生えてくるまでの期間が長くてまだマシという感じです。あるとき、いつも通っている美容サロンで、顧客サービスの一環でまつエクの施術と口周りの脱毛を一緒にやってもらえることがあったんです。

 

方法はワックス脱毛でした。あったかいワックスを鼻の下に塗られて、シートのようなものを押し当てて一気にバリッとはがすと、毛も一緒に抜けるという要領です。これがまた結構痛かったです。脱毛した後に肌が赤くなってしまうから、ということで保冷剤で冷やしてくれました。サロンを出るころにはそこまで気になりませんでしたが、やっぱり薄らと赤くなっていました。でも、毛がなくなったのでスッキリして、化粧のりもよくなった気がして喜んでいたのですが、すぐにまた毛が生えてきたのです。しかも、前より黒々して太い毛です。あああ、失敗したな、とそのとき思いました。顔脱毛にワックスは向いていないと思います。今度は光脱毛でやってみようと思っています。

鼻の下をワックス脱毛をして失敗 @顔 産毛 脱毛サロンを大公開|技術力&格安でお試しできるサロンをまとめました。関連ページ

T字型のカミソリで顔の産毛を処理するポイント
私が顔で脱毛したいところ